大人のおしゃれをはじめよう airClosetx旭化成 共同開発ペチコート製作秘話大人のおしゃれをはじめよう airClosetx旭化成 共同開発ペチコート製作秘話

製作秘話を読んで当てよう!
合計1,500名様
共同開発ペチコートプレゼント

第2弾 2.14  (水) ー 2.28(水)

冬のスカートの静電気、イヤですよね。
実はそのお悩み、ペチコート1枚あれば解決できるんです。

繊維素材の大手である旭化成とairClosetが出会い、<ベンベルグ®︎>を使った「寒い季節の万能ペチコート」を作りました。

<ベンベルグ>は、欧米のハイブランドでも使われる高級繊維。「本当にお客様に喜んでもらえるものをお届けしたい!」と始まった、airCLoset3周年記念の共同開発プロジェクトをご紹介させてください。

なぜ、airClosetと旭化成?

旭化成さんと「一緒にキャンペーンを」というお話がありました。お互いの製品やサービスへの想いを話しているうちに、「本当にお客様に喜んでもらえるものを、こだわってお届けしたい」と考えていることがわかったのです。※ベンベルグは再生セルロース繊維(一般名称:キュプラ)のブランドで旭化成の登録商標です。

高級繊維<ベンベルグ>3つの特長

静電気が起こりにくく、
花粉・ホコリもガード

静電気量はシルクなどの10分の1以下で、まとわりつかない

汗をかいてもムレ、
ベタつきが起こりにくい

湿気を吸って吐き出すから、いつでもサラサラなめらか

スタイリスト考案の
万能デザイン

美しいブラックで、オフィスカジュアルで使いやすい

応募する

ペチコート共同開発が
スタート!

ー 旭化成さんとairClosetのスタイリストが集まって、さっそく話し合いがスタート。

前田さん:airClosetのお客様の生の声を聞いて、いいペチコートを作りたいです!

川端さん:初めての取り組みなのでワクワクしています!

スタイリストM:スカートスタイルのお悩みを解消できるペチコートを作りたいです。

スタイリストS:お客様に喜んでもらえるコラボレーション、ワクワクします!

ー まずは、生地の機能を詳しくご説明いただきました。

旭化成はここから始まった。<ベンベルグ>とは

旭化成さんは、糸からテキスタイルまでさまざまな繊維素材を開発されています。実はその歴史の始まりが、<ベンベルグ>。

女性が自分で洋服を縫っていた40年ほど前までは「裏地といえば<ベンベルグ>」と誰もが知っているほどでした。皆様のお母様やお祖母様はきっとご存知のはずです。

コットンの種の周りのうぶ毛から作られる天然由来の素材で、国際的な環境認証も取得。環境への影響を大切にするラグジュアリーブランドにも注目されています。

この環境配慮のために高度な工場設備が必要なため、ドイツやイタリアなどの海外の生産者は徐々に撤退。なんと今は、世界で旭化成さん1社しか生産していません。

今では、インナーから有名ハイブランドまで世界中で使われていて、質の高さはお墨付き。

お話を聞いてみると、<ベンベルグ>は
・静電気が起こりにくい
・吸放湿性に優れている
・すべりがいい
という理想のペチコートの条件がそろった素材!

「この生地を使ってairClosetのお客様の声に応えるペチコートが作れたら、素敵なものになるはず!」2社の想いがひとつになり、共同開発プロジェクトが決定しました。

ー 理想のペチコートの条件をすべて満たす素材!<ベンベルグ>の特長についてご紹介します。

1.肌への刺激が少ない

スタイリストM:ツルツルでなめらかですね!

川端さん:繊維の断面が真円に近くて、表面がなめらかな糸で織られています。だからコットンやレーヨンと比べて肌への刺激が少ないんですよ。

スタイリストS:肌が敏感な方にも喜んでいただけそうですね。

2.ムレ、ベタつきが起こりにくくいつも快適

前田さん:<ベンベルグ>は、湿気を吸って吐き出す性質を持っています。例えばポリエステルだと湿気が残って肌に張り付いてしまいますが、これは汗をかいてもムレやベタつきが起こりにくいんですよ。

スタイリストS:ずっと触っていてもサラサラしているのはそのおかげなんですね。

スタイリストM:冬でも、満員電車とかで汗をかくことがあるから嬉しいですね!

川端さん:熱を逃がす性質もあるので、夏は<ベンベルグ>の裏地があったほうがひんやり快適なこともあるんです。

3.静電気が起こりにくく、花粉も寄せ付けない

川端さん:<ベンベルグ>は、静電気を逃がしてくれるんです。ポリエステルやシルクと比べると、静電気の量は10分の1以下なんですよ。

スタイリストM:えー!それはすごい!airClosetではニットワンピースもお届けしているので、冬は嬉しいですね!タイツを履いていると静電気は特に気になりますからね。

前田さん:静電気が起こりにくいから、花粉やホコリを寄せ付けにくいんです。裏地を<ベンベルグ>にするだけで、表地への付着も防いでくれるんですよ。

川端さん:家に花粉をできるだけ入れたくないという方にはいいですよね。

スタイリストS:airClosetには子育て中のお客様も多くて、そういったお声もお聞きします。これは助かりますねー!

\ 次は、いよいよ製作開始です! /

続きを読む

製作秘話を読んで当てよう!

合計1,500名様に
ペチコートプレゼント

応募する

B08B492