着る服がないと感じたら…上手な服選びのコツと心がけ

クローゼットには服をたくさん持っているはずなのに、なぜか着ていきたい服がないときはありませんか。着たいと思える服がないと、毎日のコーディネートに悩み、決めるのに時間がかかってしまったり、しかたなく消去法で選んでしまったりしがちです。
着回しのバリエーションがあまりないと感じている人は、服選びが上手な人の特徴を知って参考にすると良いでしょう。

 
↓↓ファッションのお悩み解消におすすめ↓↓
プロのスタイリストが似合う洋服をセレクト
(記事下部に5,000円OFFの特別クーポンあり)

どんな服を持っているか、すぐ思い出せますか?

自宅のクローゼットにどんな服があるか、すぐに思い出せるでしょうか。服選びが上手な人は、自分が今持っている服を把握しています。自分が持っている服をよくわかっていないと、なんとなくで服を買ってしまって手持ちの服とコーディネートしにくかったり、似たようなデザインのものを選んでしまったりして、着ない服がどんどん増えていきます。

着ない服の購入は無駄遣いの元

着ない服の数だけが増えて、その結果無駄遣いが多くなってしまうのです。デザインが好きで買っても、素材が好きではなく着なくなってしまった服や、きれいな色に惹かれたが自分にはあまり似合わなかったものなど、今持っている服をしっかりと把握することで、よく着る服と着ない服が分かってきます。

「なぜいらない服なのか」を考える

クローゼットの中をしっかりと確かめたら、よく着る服と着ない服が把握できるはずです。服選びが上手な人は、必要な服を理解しています。よく着る服は、今の自分に必要な服です。そしてあまり着ない服は、すぐに要らない服だと決めてしまう前に、なぜ出番が少なくなってしまっているのか考えてみましょう。
流行のアイテムだったものが次のシーズンでは出番がなかったり、デザインが今の自分には合わなかったりするということはありませんか。流行や大胆なアイテムは飽きが来るのも早いのです。

サイズ感や素材で着るのを躊躇してませんか?

またベーシックなデザインなのになぜか出番が少ない服は、サイズ感がしっくりこないことや、素材がシワになりやすいなどの扱いにくさで、着るのを躊躇することもあるはずです。なぜあまり着ない服があるのかを理解することで、自分にとって必要な服はどのようなものなのかわかりやすくなります。

服選び上手な人が意識していること

服選びが上手な人は、白いブラウスを一枚持っているとしたら、襟元のデザインが少し違うだけの白いブラウスを新たに買い足すことはしません。一目惚れで買うことは決して悪いことではありませんが、もし似たアイテムを買うなら、もともと持っている方を断捨離するのが賢いと言えます。

持っている服と入れ替える選択・買わない選択

買おうとしたときに、家に似たアイテムを持っていることを思い出して、そちらのほうが好きだと思えば、買わない選択もあります。きっと2枚似たものを持っていても、より好きな方を選んで着ることになるからです。
服選びが上手な人は今持っている服を、同じ役割の別の物と入れ替えることで、無駄なものを買うこと無く、さらに新鮮さも保っているのです。

上手な洋服の選び方

服を選ぶときには、着回しに便利な服を意識して選ぶようにしましょう。たくさんの服を持つよりも、着回しやすい服を手に入れることでコーディネートの幅が広がります。クローゼットの中の服は、2パターン以上の組み合わせができるものが理想です。オールインワンや大胆な柄のワンピースは着回しに限界がありますので、シンプルなシルエットのベーシックな服を選ぶと良いでしょう。
どんな服にも馴染んでくれる定番アイテムを常に持つことで、流行アイテムを取り入れたときにも合わせやすいです。

持っている服との合わせ方を考える

新しく服を選ぶときにも、今持っている服それぞれにどのように合わせることができるか一度考えてみて下さい。そのときに、どの服ともしっくりこない服は、単体でどんなに素敵でも考え直したほうが良いかもしれません。

上手な色の選び方

服選びの上手な人は、色の使い方も上手です。人によって好きな色があるので、あまり考えずに服を買ってしまうと同じ色の服ばかり選んでしまいがちです。同系色ばかりのコーディネートは上手く着こなさないと難しく、地味な印象に陥りがちです。
例えばブラックばかり選んでしまう人は、何か明るい色を1色取り入れてみましょう。それだけで洗練された印象に変わります。しかし使う色があまり多すぎると、まとまりがなくなり、服装に気を遣っていないように見えてしまいます。服選びの上手な人が気をつけているのは、一度のコーディネートで使う色は3色までに抑えるということです。1色だけ差し色を使い、他は色味を抑えることで全体の統一感があり、洗練された印象に仕上がります。

似合う服が何なのかを見極める方法

服を選ぶのが苦手な人は、自分にどんな服が似合うのかよくわかっていないことも多くあります。身長や体型、顔のつくりなどによって似合う服の傾向があり、素敵に着こなしている人はそれを理解しています。
自分がいつも選びがちな服と、似合う服が違う場合もあるので、家族や友人にアドバイスをもらうのも良いでしょう。似合う色やデザインの服を着ているとスタイルもよく見えます。そうすることで自分も気分良く着られ、人に褒められることも多くなるでしょう。

まとめ

自分に似合うアイテムを揃えられれば、たくさんの服を持つ必要がなくなります。身につけてみないと分からないので、新しい服を選ぶときには必ず試着してから買うことをおすすめします。全体のサイズ感はもちろん、動いたときのシルエットなども見て、自分に似合っているか確認してみましょう。

たったの3分で、あなたのファッションタイプを診断しませんか?

毎日、服を選ぶときにこんなお悩みもありますよね。
「どんな服を着たらいいかがわからない」
「おしゃれに着こなしたいけど、あまり自信がない」
そんな悩みを持っている人にイチオシしたいのが、ファッションサブスク『エアークローゼット』の無料でできる“ファッションタイプ診断”。

3分できる!無料のファッションタイプ診断とは?

50問に回答するだけで、20通りの結果の中から、あなたの好みを分析。
あなたのファッションタイプの解説と、プロのスタイリストが選んだおすすめのコーデが分かります。

 

入力が完了すると、上の画像のようなファッションタイプが表示されます。
回答から導いたテイストとカラーを基に、チャートつきの解説と、おすすめのアイテムやシルエットなどを提案してくれます。

ファッションタイプ診断を元に、プロが選んだコーデが毎月届く!

ファッションサブスク『エアークローゼット』は、あなたのファッションタイプ診断に基づいて、プロのスタイリストが選んだコーデを毎月自宅にお届けします。

 

今ならエアークローゼットが、5,000円OFFの1,980円(税込)で始められます!
【特別クーポンコード:ACS219】
 
↓↓興味のある方は、まずは無料のファッションタイプ診断から↓↓

診断を開始