気温19度の日の服装は?季節の変わり目におすすめの服装20選

気温19度といえば、ちょうど春から夏へ、秋から冬への季節の変わり目。朝と日中の温度差が開くこともあり、どんな服を着たら良いのか悩みますよね。そこで今回は、気温19度の日におすすめの服装を、春と秋の季節ごとにご紹介します。

専属スタイリストがあなたのためにパーソナルスタイルスタイリング

19度ってどれくらいの季節?

最高気温19度が、4月と11月くらい。そして最低気温19度が6月と9月くらい。ちょうど春と秋の季節の変わり目あたりが気温19度の時期だといえます。

最高気温19度のときは、日中がほどよくあたたかく、しかし朝晩はまだまだ冷え込みます。そのため、羽織れるものを持っておいたほうがベター。

対して、最低気温19度のときは、最高気温が20度半ばまで上がることがほとんどなので、日中も朝晩も冷え込みはなく、1日中通してアウターいらずで過ごせるでしょう。

春におすすめのコーデ

春で気温が19度になるのは、先ほどご紹介した通り「4月から6月ごろ」です。春から夏の変わり目で、「朝はまだ肌寒いけれど日中は暑い」なんて日も多いこの季節。どんなコーデを着たらいいのでしょうか。取り入れたいアイテムを早速見ていきましょう。

スウェット

出典:#CBK
出典:#CBK

薄手のTシャツだとまだちょっと肌寒い春先でも、スウェットなら厚めの生地なのでコート無しで快適に過ごせます。デニムと合わせて、大人カジュアルに仕上げて。ふんわりとしたシルエットが印象的なボリューム袖を取り入れると、トレンド感のあるスタイルになります。スポーティーなロゴスウェットには、キャップやリュックなどカジュアルなアイテムを合わせるバランスよくまとまります。

出典:#CBK
出典:#CBK

こなれ感を出したいなら、ゆったりとしたスウェットワンピースがおすすめ。カジュアルになりがちなスウェットも、ミントグリーンを選べば女性らしい清楚な印象になります。ミント×ホワイトの配色で、春らしい爽やかなコーデに。

ストール

出典:#CBK
出典:#CBK
 
出典:#CBK

「肌寒いときにはぱっと羽織れて、それ以外のときはコンパクトに持ち運びたい!」そんな願いを叶えてくれるのがストール。コーデのアクセントにも使える万能アイテムです。

コーデとリンクさせた鮮やかなイエローとブルーのスカーフは、使わないときはバックに結んでコーデのアクセントに。華やかなピンク色のストールを首元に巻けば、シンプルながらも引き締まった印象になります。

トレンチコート

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

薄手のトレンチコートは、温度調整にぴったりで春らしさも演出できます。ベージュは何にでも合わせやすく、手持ちの洋服でまとまったコーデを作りやすいのもポイント。カジュアルにもフォーマルにも取り入れられるのがうれしいところですよね。

同じベージュでも、淡めなカラーになるとグッと女の子らしい雰囲気になります。花柄ワンピースと合わせて、ガーリーなコーデに。

働く女性にいま人気のファッションレンタル「エアークローゼット」って?

アウターの下は何を着る?【春編】

最高気温が19度の春先は、トップス1枚ではなく、アウターとインナーで朝晩・日中の気温変化に対応できるコーディネートを組むのがおすすめです。

では、トレンチコートなどのアウターの下には、どんなインナーを選ぶといいのでしょうか?

ボーダーのカットソー

出典:#CBK

トレンチコートと相性抜群なインナーといえば、ボーダーのカットソーです。デニムと合わせてフレンチ風にまとめると、まるでパリジェンヌのように変身!

白Tシャツ

出典:#CBK

定番の白Tシャツはどんなアウターの中に着ても違和感なく使えるアイテムなので、1枚持っておくと活躍してくれるでしょう。

秋におすすめなコーデ

秋で気温が19度になるのは、9月後半から冬に向かってだんだんと寒くなる10月・11月ごろ。寒暖の差に対応できるように、重ね着できるコーディネートがおすすめです。最高気温が19度のときはトップス1枚で十分ですが、冷え込みが気になり出したら、アウターを取り入れていきましょう。

デニムジャケット

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

カジュアルなデニムジャケットも、黒のキレイめワンピースと合わせると大人っぽいコーデに。お尻が気になる方には、ロング丈のデニムジャケットがおすすめ。体をすっぽり覆うことで体型カバーしてくれます。

カーディガン

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

着脱しやすくシワになりにくいカーディガンは、肌寒くなってきた秋の温度調整にぴったりです。シックなワインレッドを選べば、コーデの差し色にも。秋らしい色で、季節感のあるコーデになります。日中暑くなってきたときは、たすき掛けにするとコーデのアクセントに。

マウンテンパーカー

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

ボーイッシュなイメージのマウンテンパーカーですが、女性らしいアイテムと合わせると程よくカジュアルダウンできます。バランスの取れた大人カジュアルに。ゆるっと大きめサイズのマウンテンパーカーをデニムと合わせて、ラフな着こなしにするのもおすすめです。キレイめ小物と合わせれば、カジュアルになりすぎず大人シンプルなスタイルに。

アウターの下は何を着る?【秋編】

肌寒さが気になりはじめたらアウターの出番です。春先と同じように、アウター・インナーを合わせて気温変化に合わせられるようにしておきましょう。

ワンピース

出典:#CBK

1枚持っておくと何かと便利なワンピースは、最低気温19度のときには1枚で、最高気温19度のときはアウターと合わせて使うのがGOOD。

秋らしいこっくりとした色味のものを選ぶと、より季節感を楽しめるでしょう。

Tシャツ

出典:#CBK

Tシャツはどんなアウターとも相性がいいので秋にもおすすめ。白Tは少し涼しげな印象を与えるので、黒やネイビーを取り入れると秋らしさがプラスされます。

マスタードやボルドーなど、秋らしさ全開のカラーもいいでしょう。

季節の変わり目でもおしゃれを楽しもう

今回は、気温19度の日におすすめの服装を季節ごとにご紹介しました。寒暖差の激しい季節の変わり目は、風邪を引きやすい時期でもあります。気温に合った素材や重ね着でかしこく温度調整をしましょう。

とはいえ、似合う服を選ぶのも大変ですよね。

そんな方におすすめなのは、

無料でできるパーソナルスタイリング診断!

骨格・パーソナルカラーを組み合わせた新ファッション診断で、似合う服がわかります。

パーソナルスタイリング診断とは?

いくつかの質問に回答するだけであなたの骨格・パーソナルカラーを把握して、100通りの結果の中からあなたに似合う服を提案してくれます !

 

1分間で診断できるので、ぜひお試しください!