時間もお財布も豊かにしてくれる!ミニマリストのおしゃれなクローゼット

自分にとって本当に必要なものだけを持って暮らしている、「ミニマリスト」。オシャレ好きな人にとって、洋服がたくさんクローゼットに入っていることに幸せを感じる人も多くいると思いますが、そこを最小限に抑えるのがミニマリストと言う方達です。

オシャレを楽しみつつ、ミニマリストになるためにはどうしたら良いのでしょうか?おしゃれをしながらミニマリストになるためにクローゼットに入れておくべきアイテムをご紹介していきます。

1回45分のオンライン相談で着こなし・断捨離をプロがアドバイス

ミニマリストのクローゼットを作るためのコツ

必要最低限の洋服だけを持つようになると、自然と着回し術が身につきます。すると、毎月の洋服代の節約に繋がったり、朝のコーディネート選びの時間短縮になり、お金も時間も豊かになります。

うまく着回しが出来るようになるために意識したい3つのポイントがあります。

1. 自分のスタイルを理解する

自分に合っているスタイルや、自分が着ていて心が満たされるスタイルを理解しましょう。そうすることで、自分に合っているアイテムを見極めることができるようになり、自ずと“持たない”クローゼット作りに近づけます。

2. 着回し出来るベーシックなアイテムを選ぶ

1つのアイテムでいくつものアイテムと合わせることができれば、コーディネートを組むためにたくさんのアイテムを持つ必要が無くなります。そのため、一つアイテムを買うにしても手持ちの洋服にどう合わせられるかを意識してみると良いでしょう。白、グレー、ネイビー、黒は何にでも合うので色なので万能です。

3. 流行り物はなるべく抑える

着回しの効くベーシックなアイテムでも十分オシャレはできますが、やっぱり流行りの洋服を着たいですよね。そんな時はクローゼットを流行り物で埋め尽くしてしまうのではなく、1点〜3点だけ取り入れるようにしてみましょう。流行りが過ぎてしまった後にクローゼットの総取替をしなくて済みます。

ベーシックアイテムはミニマリストのクローゼットの味方!

ミニマリストになるためのクローゼットに入れておくべき着回しの効くベーシックアイテムをいくつかご紹介していきます。合わせ方で様々なスタイルに変われるので、どんなテイストが好きな方にもおすすめです。

1. 白Tシャツ

出典:#CBK

白シャツは着回し力抜群なベーシックアイテムの王道中の王道であるアイテムです。ボトムスや小物使いでどんなテイストにでも変身することの出来るアイテムなので、どんなテイストが好きな方でも一枚は持っておくとことをオススメします。

選び方のコツとしては自分のスタイルに合っているものを選びましょう。カジュアルが好きな方であればジャストサイズのものを。フェミニンな大人レディが好きな方はコンパクトサイズなものを。そしてマニッシュな雰囲気が好きな方であればオーバーサイズなものを選ぶと他に持っているアイテムとの相性も好きです。

2. 黒スキニー

出典:#CBK

黒スキニーはスタイルアップに持ってこいなアイテムなのに、着回し力が抜群に良いので、必ず一本は持っておくべきアイテムです。特にストレッチの聞いているものであれば動きやすさ的にも使い勝手が良いです。プライベートで着るだけでなく、オフィスコーデでも活用できるのでオススメします。

黒スキニーは形も色も引き締まっており、脚長効果が抜群なのでトップスがゆったりとしていても十分スタイル良くきこなすことができます。スタイルアップのさせ方で言うと、足のこうの出るハイヒールを合わせることで脚長効果が最大限に引き出せるので、ヒールに抵抗のない方はぜひ挑戦してみてください。

3. デニムジャケット

出典:#CBK

デニムジャケットは一枚羽織るだけでフェミニンなコーデを甘さ控えめな大人可愛いスタイリングに早替えしてくれる、究極のカジュアルアイテムです。普段カジュアルを着ない方でも簡単にイメチェン出来るでの、一枚持っておくとコーディネートの幅をかなり広げられます。

最近ではぴったりサイズのもの、丈の短いもの、オーバーサイズなもの、と種類がかなり豊富です。フェミニンなテイストが好きな方はぴったりサイズのものを選ぶと他の洋服との相性が良いでしょう。対してカジュアルが好きな方は、オーバーサイズなものを選ぶことでイマドキなスタイリングが出来ます。

4. カーディガン

出典:#CBK

 

ちょっと肌寒いかな?という時に羽織るのに最適なカーディガンは一枚は持っておくべきでしょう。冬にしっかりとタートルネックなどの上に防寒対策として着るもよし、秋先にさらっとキャミソールの上から羽織るために使うもよし。一枚持っていれば流行りも大きく変わることもないため、長く使えるアイテムです。

カーディガンと一言に行っても、ジャストサイズからロング丈のものとバリエーションは様々です。ロングカーディガンであれば体系を気にされている方でも脚まですっぽりカバー出来ますし、防寒にもなるのでオススメです。

5. レースキャミソール

出典:#CBK

レースのキャミソールはどんなコーディネートをする時でも必ず合わせて着られるのでオススメです。白か黒を他の洋服との組み合わせを考慮して一枚持っておくと、かなり万能に使えます。暗いカラーの多い方は白を、明るいカラーの多い方は黒を選べばコーディネートにアクセントを付けやすくなります。

シャツの下にインナーとして着るもよし、他のタンクトップと合わせてレースをチラ見せさせるもよし、カーディガンの下に着て全体的に見せても可愛く仕上がります。また、Tシャツの上から着てるとおしゃれ上級者に見えるので、オススメです。

出典:#CBK

6. スキニーデニム

出典:#CBK

黒スキニーと合わせてスキニーデニムも持っておくと着回し力抜群です。黒スキニーよりもラフでカジュアルなテイストに寄せられます。カラーがブルーと言うこともあり、黒スキニーに比べてより明るい印象になります。

お子さんがいる方などは公園に行く時など、たくさん動くことが予想される時にオススメです。黒スキニーに比べて汚れも目立たないので、アウトドアにもかなり向いているのではないでしょうか。

7. Aラインのスカート

出典:#CBK

Aラインのスカートも合わせ方次第でどんなテイストにもなることのできる着回し力抜群なアイテムです。ウエストはキュッと絞られていて、縦に向かって広がっていくので着やせして見えることもオススメなポイントです。

長さはひざ下のものを選ぶとどんなテイストに仕上げてもより大人っぽいレディな印象になるので、膝が隠れる程度のものをオススメします。トップスの相性を選ばずに済ませるためにも、カラーは問いませんが無地のものをピックアップしてみると良いでしょう。

8. タートルネック

出典:#CBK

タートルネック自体、大人っぽいテイストが多く、合わせるものによってはレディに仕上げてくれるのでオススメです。ハイゲージの入ったものだと、より上品な印象に。

ワンピースの下に着るとかなり落ち着いた上品な雰囲気を出すことができます。黒スキニーなどの細身のポトムスと合わせると全体的に細く見えるので、スタイルアップをしたい方にはぜひ試していただきたいコーディネートです。

9. ベージュのパンプス

出典:#CBK

ベージュのパンプスはカラーも形も万能です。どんなコーディネートの邪魔にもならずに履けるのでオススメです。ストラップの付いていない足の甲の出るものを選ぶと、あたかも自分の足の延長のように見え、スタイルアップして見せてくれます。

ベーシックなアイテムを味方に着回し上手になろう

着回しの効くベーシックアイテムさえ揃っていればおしゃれを我慢せずにミニマリストになるためのクローゼットを作ることができます。ここに合わせて柄物や流行りのものを何点かいれておくだけでおしゃれの幅はかなり広がります。スッキリとした気持ちで毎日のコーディネートを決められるようになるためにも、ミニマリストなクローゼットを作ってみてはいかがですか。


とはいえ、似合う服を選ぶのも大変ですよね。

そんな方におすすめなのは、

無料でできるパーソナルスタイリング診断!

骨格・パーソナルカラーを組み合わせた新ファッション診断で、似合う服がわかります。

パーソナルスタイリング診断とは?

いくつかの質問に回答するだけであなたの骨格・パーソナルカラーを把握して、100通りの結果の中からあなたに似合う服を提案してくれます !

 

1分間で診断できるので、ぜひお試しください!