『40代のファッション』上品なカジュアルコーデを叶えるテクニック

忙しい毎日を過ごしている40代の女性にとって、自分らしくのびやかに過ごせる休日くらいは、肩の力を抜いたファッションを楽しみたいですよね。しかし、年齢にふさわしい品のあるカジュアルファッションって、ちょっと難しい…と感じているかもしれません。そんな方向けに、きれいめ大人カジュアルファッションのポイントをご紹介します。

月額9800円でプロが選んだ洋服を借り放題

上品な「大人カジュアル」とは

いくつかのポイントさえ押さえておけば、40代ならではの輝きや美しさをより高めてくれる「大人カジュアル」は決して難しいことではありません。
大きなポイントは主に4つあります。

サイズ選びと全体のシルエットに注意する


野暮ったくならず、洗練された印象を与えるために大切なのは、全体のシルエットです。特に体型の気になる年代に差し掛かってくると、どうしても身体のラインを隠せるオーバーサイズを選んでしまいがちです。かといって、20~30代の頃には着こなせていた身体にぴったりフィットするサイズ感のもので全身を固めるのも、考えものです。

基本的には「大き過ぎず、小さ過ぎず」のジャストサイズを選ぶこと、そしてトップスとボトムでシルエットのバランスを取ることを考えてみましょう。
たとえば、ワイドパンツやフレアスカートのような広がりのあるボトムには、着丈が短めで広がりの少ないトップスを合わせます。
反対に、トップスにチュニックなど着丈の長いゆったりしたものを持ってくる際は、スキニーやレギパンなど、細身で身体にフィットするボトムを合わせるとよいでしょう。

おうちの中でのゴロゴロタイムはTシャツにレギパンで過ごしていたとしても、お出かけの時にはその上に一枚ロングカーディガンなどを羽織ることで、シルエットに優雅さのある大人カジュアルスタイルになります。

季節感を上手に取り入れる

季節感は、カジュアルな装いでも積極的に取り入れたいものです。全身をそれで固めるのではなく、シンプルなコーディネートにワンポイントだけ取り入れてもよいでしょう。
取り入れやすいポイントは、帽子・鞄・カーディガンなどのアウターです。その他、ちょっと個性的なアクセサリーなどを上手に活用することで、カジュアルな中にもこだわりを感じさせるスタイルになります。


トレンドアイテムはポイント使いで取り入れる      


年齢を問わず、ファッションを楽しむ人ならその時々のトレンドは気になるものです。しかし、着丈が長いものや反対に短過ぎるもの、またはビビッドなカラーなど、40代が着るとちょっと「無理した」感じになってしまうアイテムがトレンドの場合は、試すのにも勇気が必要です。

季節感同様、トレンドアイテムもやはりポイントで取り入れるのがおすすめです。
柄や色の流行りなら、アースカラーやホワイトなどシンプルなコーデの中にソックスやベルトといった小物遣いで取り入れると、上品さの中に羽目を外し過ぎずトレンドを加えることができます。
「形」そのものにトレンドがある時は、バストやヒップの位置をよく確かめて、シルエットがすっきり見えるサイズ感のものを探しましょう。

フェミニンなアイテムとの組み合わせで上品さをプラスする


カジュアルコーデの定番といえば、デニムやスウェット、Tシャツなどですが、ここにそのままスニーカーを合わせてしまうのは、大人カジュアルではできれば避けたいところです。20~30代までとは違って、一歩間違えばただの「地味」ファッションになってしまう危険を常に意識しておきましょう。

デニムのボトムスなら、足元はあえてきれいめのパンプスがおすすめです。季節によってはロールアップして足首を見せてもフェミニンさがアップします。
どうしてもTシャツ&デニム&スニーカーの王道カジュアルスタイルでお出かけしたい時は、髪形やメイク、アクセサリーなどでアイデアを加えてアクセントをつけましょう。
メイクや鞄などできちんと感をプラスするのもおすすめです。

大人カジュアルでは、カジュアルスタイルが「おしゃれに手抜きをした結果」に見えないようにすることを、常に心がけましょう。

40代ファッション参考カジュアルコーデ

ここで、季節別におすすめの大人カジュアルコーデをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

             
春のカジュアルコーデ


・春色フレアスカート×ベーシックカラーの引き締めトップス

出典:#CBK


・ふんわり甘口トップス×メンズライクなボトムス

出典:#CBK



ボトムスでふんわり春感を楽しむなら、トップスには、白や黒や紺といったベーシックカラーでシンプルなデザインのものを合わせましょう。
反対に、トップスにフェミニンなテイストを持ってくるなら、ボトムスにはデニムやカーゴパンツなどのメンズライクなものを選ぶとよいでしょう。

身も心も軽やかに活動的になる春には、ドットやギンガムチェックといった動きのある可愛い柄物もおすすめです。モノトーンコーデで取り入れれば「大人カワイイ」カジュアルスタイルになりますよ。

夏のカジュアルコーデ

・アースカラー×差し色のアウター

 

 

・レース素材はベーシックカラーで

出典:#CBK

・レース素材はベーシックカラーで

出典:#CBK




夏のファッションは素材感はもちろん、色づかいや機能性も大切なポイントです。UVカットや屋外と室内の温度差などにも気をつけたい女性にとっては、夏こそカーディガンやストールといったアウターが必須です。

白やベージュなどの爽やかなアースカラーだけでまとめると、全体の印象がぼやけて地味になってしまいがちです。そういう時には、エメラルドグリーンやマリンブルーといった海や空を思わせる鮮やかな差し色をアウターで取り入れることで、一気にフレッシュな印象が加わります。
また、夏だからこそ着たいレース素材は、甘くなり過ぎないようベーシックカラーで取り入れ、デニムやスニーカーと合わせることで大人の抜け感を出しましょう。

秋のカジュアルコーデ


・アースカラーのボーダートップス×ゆったりボトムス

出典:#CBK

・くすみ色のTシャツ×ロングコート

出典:#CBK


ボーダー柄はカジュアルスタイルの強い味方です。黒や紺だとちょっと強い印象になりますが、ベージュやグレー、カーキといった色の組み合わせなら、落ち着きの感じられる秋らしいスタイルにぴったり。ボトムにはワイドパンツやロングスカートなど、シンプルで地に足の着いたデザインを選びましょう。

おうちでゆったり過ごす時間も多くなる秋ですが、コートなどアウターの楽しみも増えてくる季節です。大人になると敬遠しがちな落ち着きのあるくすみ色Tシャツも、ロングコートの下に覗かせれば、オフを楽しむ大人の余裕を感じさせる着こなしに一役買ってくれます。


冬のカジュアルコーデ

・タートルニット×ノーカラーコート

出典:#CBK


・ニット帽×白センタープレスパンツ

冬といえばやはりニットです。寒さ厳しい季節に活躍してくれるタートルネックのニットには、首元が重くなり過ぎないノーカラーコートを合わせるのがおすすめです。ボルドーやマスタードなど個性的な配色でもラフになり過ぎず、インナーや小物とのさまざまな組み合わせが楽しめます。

防寒に欠かせないニット帽もセンタープレスのパンツと合わせることで、きちんと感の中に遊びがプラスされた大人カジュアルスタイルに。パンツの色は白など明るく清潔感のあるものがおすすめです。

プチプラアイテムで大人カジュアルをもっと楽しく


最近はプチプラアイテムといえど、決してチープには見えないクオリティのものが増えてきました。特にトレンドアイテムを部分的に取り入れたい時、大胆なアクセサリーに挑戦してみたい時などには、プチプラはおしゃれの大きな味方です。差し色に使うアイテムも、プチプラ価格なら冒険しやすいですよね。

また、大人カジュアルに活躍するシンプルな白Tシャツなど気軽にざぶざぶ洗いたいアイテムも、プチプラで探すのがおすすめです。着回ししやすいヘビーユースの服は思いきって二着買いするなんていうことも、プチプラでなら抵抗が少ないのではないでしょうか。

プチプラを上手に使って、おしゃれの世界をどんどん広げていきたいものですが、多忙な毎日に加え体型に変化が訪れる40代は、ファッションに対して保守的になりがちです。
月額制のファッションレンタルサービス「エアークローゼット」では、そんな大人の女性に向けたカジュアルコーデをレンタルにて展開しています。
40代のあなたが益々輝くために、プロのスタイリストが選んだコーディネートで大人カジュアルを品よくアップデートしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いくつかのポイントを覚えれば、大人でもカジュアルファッションは決して怖くありません。オフの時間もより素敵な気分で輝ける大人カジュアルコーデで、ぜひあなたらしい休日を楽しんでください。


とはいえ、似合うカジュアルコーデを選ぶのも大変ですよね。

そんな方におすすめなのは、

無料でできるパーソナルスタイリング診断!

骨格・パーソナルカラーを組み合わせた新ファッション診断で、似合う服がわかります。

パーソナルスタイリング診断とは?

いくつかの質問に回答するだけであなたの骨格・パーソナルカラーを把握して、100通りの結果の中からあなたに似合う服を提案してくれます !

 

1分間で診断できるので、ぜひお試しください!