【イエベ秋】パーソナルカラーオータムさんの服装・ファッションのポイント

パーソナルカラーを参考にしてファッションアイテムを選んだりコーディネートを組んだりすることで、より自分の魅力を引き出すことが可能です。

アイテム選びの軸ができると、コーディネートに悩む時間がグンと減ることでしょう。そこで今回は、パーソナルカラーを元にした、イエベ秋の方向け・服装の選び方をご紹介していきます!

骨格xカラーで似合う服がわかる!パーソナルスタイル診断を無料で受けよう!

【イエベ秋(パーソナルカラー:オータムタイプ)】特徴と似合う色

パーソナルカラー診断でオータムタイプの人は、秋のように深みのあるやわらかい色味が似合います。基本的にくすみがかった色味であれば、オータムタイプさんが得意な色と考えていいでしょう。

  • ホワイト:オイスターホワイト
  • ブラウン:キャメル、ダークチョコレートブラウン、ブロンズ、コーヒーブラウン
  • ベージュ:ライトウォームベージュ
  • オレンジ:テラコッタ、キャロットオレンジ、オレンジ、マリーゴールド
  • イエロー:パンプキン、ゴールデンイエロー、マスタード
  • レッド:ビタースイートレッド、ダークトマトレッド
  • ピンク:サーモンピンク
  • パープル:ディープバイオレット、レッドパープル
  • グリーン:ターコイズ、オリーブグリーン、モスグリーン、ベージュグリーン、マスカットグリーン、ジェードグリーン
  • ブルー:ディープブルー
  • ネイビー:マリンネイビー

具体的に挙げると、上記のようなカラーがマッチします。秋に似合う色味をチョイスするのがおすすめです。

【イエベ秋】服装の配色ポイント

オータムタイプは、同じイエローベースでも、スプリングタイプよりも深みのあるカラーが似合うのが特徴。選ぶときには、暖かみがあり、深み・くすみを持ち合わせているカラーをチョイスしましょう。

秋にぴったりのダークブラウンやカーキ、キャメル系は、まさにオータムタイプにぴったりの色味。纏うだけで、ゴージャスな魅力を引き出してくれること間違いなし。

インナーには、オレンジやイエロー、グリーンやサーモンピンクをチョイスするのがおすすめです。

イエベ秋の服装をチェック!春夏のコーディネート

テラコッタブラウスで女性らしく

出典:#CBK

ベージュのニットワンピでレディライクに

出典:#CBK

くすみグリーンで深みと爽やかさを共存させて

出典:#CBK

マスタードカラーのワンピでトレンド感溢れるコーディネートに

出典:#CBK

くすみイエローニットで顔色をパッと明るく

出典:#CBK

カラーニット×ホワイトのワイドパンツのシンプルコーデ

出典:#CBK

秋色×秋色で深みのあるファッションに

出典:#CBK

ロングカーディガンでパーソナルカラーを取り入れて

出典:#CBK

イエベ秋の服装をチェック!秋冬のコーディネート

くすみカラーのパーカーでカジュアルコーデ

出典:#CBK

キャメルのカーディガンを使ったシンプルファッション

出典:#CBK

ブラウンを使ってコーディネートを引き締め

出典:#CBK

オールブラウンで小洒落たコーディネートに

出典:#CBK

ボアアウターを取り入れたトレンドカジュアルコーデ

出典:#CBK

マスタードニットで華やかファッションに

出典:#CBK

テラコッタコートでパッと目をひくコーディネートを実現

出典:#CBK

アースカラーでまとめてオータムさんの魅力を引き出して

出典:#CBK

【イエベ秋】パーソナルカラー以外のカラーを取り入れたコーディネート

明るいカラーは同系色で取り入れる

出典:#CBK

オータムタイプさんと同じイエローベースであるスプリングタイプの色味は、オータムタイプさんでも取り入れやすいことが特徴。

ただし、明るすぎるカラーはオータムタイプさんには浮いてしまうので、同系色でまとめるのがおすすめです。

カーキのトレンチコートをメインに、ゴールデンイエローのパンプスを合わせたコーディネート。明るいカラーは深みのあるカラーと合わせることで、オータムタイプさんでも取り入れやすくなります。スプリングタイプさんのカラーは、メインではなく小物で使うのがおすすめです。

ブルーが強い色味はボトムスに

出典:#CBK

ネイビーのようなブルーの強いカラーは、オータムタイプさんには不得意な色味。しかし、ボトムスで取り入れたら問題ありません。

ベージュのようなオータムタイプさんにぴったりのカラーをトップスに、ネイビーをボトムスに合わせるといいでしょう。

パーソナルカラーの特性を理解して、自分にぴったりな装いを

パーソナルカラー・イエベ秋の方の特徴や似合う色、コーディネートを紹介してきました。本記事で紹介した情報を参考に、自分をより素敵に見せる服を見つけてくださいね。