【レディース編】オフィスカジュアルとは?季節別コーデもご紹介

ビジネスファッションの中でも比較的ラフなオフィスカジュアル

ただし、カジュアルと言っても仕事に行くためのファッションなので、ビジネスライクなアイテムを身につけておきたいものです。しかし、かしこまりすぎてしまうと少し浮いてしまうことも。

今回は、オフィスカジュアルと言われた際に適切なファッションができるよう、コーディネートの基本や例を紹介していきます

小さいサイズ用バナー

オフィスカジュアルとは

出典:#CBK

オフィスカジュアルとは、オフィスワークをするのに適しているファッションのことを指します。お客様対応を主としている業務よりも、事務のようなパソコン作業に適しているものをイメージするといいでしょう。テイストとしては、ビジネスシーンに適している程度にスーツをキレイに着崩したものです。

ブラウスやシャツにパンツやスカートを合わせるのが無難でしょう。靴はつま先が出ていたり華美なものではなく、シンプルなパンプスをチョイス。また、万が一お客様対応をしなくてはいけないとき用に、ジャケットを1枚オフィスに置いておくことをおすすめします

オフィスカジュアルの基本ルール

出典:#CBK

オフィスカジュアルには明確なルールはありませんが、気にしておくべきポイントが2つあります。ひとつは会社の雰囲気に合わせること、もうひとつはベーシックカラーでまとめることです。

企業によってオフィスカジュアルとしてOKにしているラインが異なります。そのため、かしこまりすぎたりカジュアルすぎたりして浮いてしまわないよう、企業でどのようなファッションをOKにしているのかを聞いておくようにしましょう。

また、ベーシックカラーでまとめておくのがベター。ベージュ、ネイビー、グレー、ブラックのアイテムで揃えると失敗のないオフィスカジュアルなコーディネートに仕上がりますよ。

カラーを取り入れたいのであれば、周りの様子を見つつ、ポイント使いするのがおすすめです。

【季節別】オフィスカジュアルのポイント

ベーシックカラーでまとめておくと失敗のないオフィスカジュアル。しかし、仕事で毎日着るものなので、おしゃれも楽しみたいですよね。

季節感のあるカラーやデザインのアイテムを着用するだけで、同じオフィスカジュアルでもグッとおしゃれに仕上がります。続いては、オフィスカジュアルで取り入れたいポイントを季節別に紹介していきます。

【春】日中と夜の寒暖差対策を

出典:#CBK
出典:#CBK

暖かい季節になってくる春。しかし、まだまだ夜は冷え込んでしまうこともある季節です。そのため、何か羽織れるものを用意したオフィスカジュアルなファッションにするのがおすすめです。

また、日中でも日陰だと寒く風が冷たいという日もあるので、二の腕の隠れる5部丈や7部丈のトップスを着ておくのも良いでしょう。

この時期は、なるべく重たい印象を与えるカラーを避け、カーキやライトブルーなどの明るめなカラーを取り入れると春らしく仕上がります。明るいカラーとホワイトを合わせる場合は、羽織や小物に暗いカラーを持ってくるとコーディネート全体が引き締まるでしょう。

春にぴったりなオフィスカジュアルをもっと見たい方はこちらから。

【夏】暑いからといって露出のしすぎには注意

出典:#CBK
出典:#CBK

夏場の暑い季節だからと言って、過度な露出のあるコーディネートだとオフィスカジュアルとしてふさわしくありません。企業ごとの雰囲気やドレスコードにもよりますが、肩を出すような服は避けておくのが無難でしょう。

オフィスカジュアルでは露出が出来ない分、夏場は風通しの良いものや、涼しげなカラーのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。ゆったりとしたシルエットのトップスであれば、熱がこもってしまうこともないので快適に過ごせるでしょう。

また、肩から袖がふんわりとしたデザインなら、気になる脇汗も対処しやすいですよ。なるべく爽やかなコーディネートに仕上がるよう、ライトグリーンやパステルブルーなどといった明るいカラーを積極的に取り入れていきましょう

夏にぴったりなオフィスカジュアルをもっと見たい方はこちらから。

【秋】軽めのアウターやレイヤードスタイルを楽しんで

出典:#CBK
出典:#CBK

徐々に冷え込んでくる秋は、ちょっとしたアウターやジャケットを活かしたコーディネートがおしゃれに決まる季節。普段あまり挑戦しないジャケットスタイルも、秋なら挑戦しやすいのではないでしょうか?

トップスをいくつか用意してジャケットやカーディガンを羽織れば、着回し力も抜群です。同じジャケットでも合わせるアイテムで大きく印象が変わるので、毎日簡単にスタイリッシュになスタイルが実現できるでしょう

また、春から夏にかけて着ていた明るいカラーを徐々に落ち着かせて、ネイビー、黒、グレーを基調としたコーディネートにすると季節感も出せます

秋にぴったりなオフィスカジュアルをもっと見たい方はこちらから。

【冬】ニットやブーツなど季節感のあるアイテムを取り入れよう

出典:#CBK
出典:#CBK

冬はオフィスカジュアルを楽しみながらも、しっかりと防寒することもお忘れなく!

アウターを着用することはもちろん、ニットで暖を取りながらおしゃれも楽しんじゃいましょう。首の詰まっているニットを着るのであれば、髪の毛はアップスタイルにすることで首回りがスッキリし、バランスが取れます。

アウターが黒やブラウンなどの暗いカラーになることが多いので、冬のオフィスカジュアルはポイントとしてパープルやブルーといった明るい色を持ってくるのがおすすめ。周りと差のつくコーディネートなりますよ。

冬にぴったりなオフィスカジュアルをもっと見たい方はこちらから。

まとめ

オフィスカジュアルをドレスコードとしている企業が多いでしょう。

しかし、一口にオフィスカジュアルと言っても、どれだけカジュアルダウンさせていいのかは企業によって異なります。どんなオフィスカジュアルをすればいいのかわからないのであれば、ベーシックカラーのアイテムでまとめておくと無難でしょう。

慣れるまではベーシックカラーでブラウスにパンツやスカートを合わせておくのがおすすめ。慣れてきたら企業の雰囲気に合っているオフィスカジュアルなコーディネートを組んでファッションを楽しんでくださいね