最高気温23度、着る服に迷ったらチェック!おすすめコーデ紹介

コーディネートを組むとき、多くの方が最高気温を参考に選びますよね。天気予報をチェックしてからアイテム選びに取り掛かっているはずです。とはいえ、気温だけ聞いてもパッとイメージがしにくいと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、最高気温が23度の日にぴったりのコーディネートを季節別にご紹介します。

 

骨格xカラーで似合う服がわかる!パーソナルスタイル診断を無料で受けよう!

「春の最高気温23度」はどんな日?

春と秋に多いのが「最高気温23度」の時期。夏に向かっていく春はほどよく暖かく、日中は長袖では少し暑いと感じることもあります。

しかし、朝晩との気温差も大きいため、1日中半袖で過ごすには少し早いといえるでしょう。トップスは涼しげがあるものを選び、薄手のアウターで調節するのがおすすめです。

ジャケット

出典:#CBK

最高気温が23度でも、朝晩は15度ほどまで下がってしまうのがこの時期の特徴。1日中予定が入っている日は、ジャケットを持っておくことで気温差にも対応できるでしょう。

デニムジャケット

出典:#CBK

リネンジャケットと同じように、最高気温23度の春に使えるのがデニムジャケットです。サッと羽織るだけで春らしい爽やかなコーディネートが完成するでしょう。

薄手のシャツ

出典:#CBK

薄手のシャツは1枚でも羽織りものとしても使える万能アイテムです。しっかり着ればオフィスカジュアルに、崩して着れば休日用コーデに使えるので1枚持っておくといいでしょう。

 

「秋の最高気温23度」はどんな日?

最高気温23度の秋は、夏が終わり秋から冬へと移行する、まさに「季節の変わり目」あたりといえます。少しずつ肌寒くなってくるので、朝晩と日中との気温差に考慮してコーディネートを選ぶ必要があります。思いのほか涼しさを感じる瞬間が多くあるので、アウターやトップスの素材選びにこだわるといいでしょう。

チェックジャケット

出典:#CBK

同じジャケットでも、秋らしさを取り入れていきたいところ。そこでおすすめなのがチェックジャケットです。チェックのクラシカルな雰囲気が、ファッションに季節感をプラスしてくれるでしょう。

ロングカーディガン

出典:#CBK

ロングカーディガンも、最高気温23度の秋に活躍してくれるおすすめアイテムです。サッと羽織るだけで気温調節ができ、薄手の生地のものを選べばコンパクトに持ち運びも可能です。

半袖のニットトップス

出典:#CBK

長袖のニットは昼間に暑さを感じてしまう可能性があります。おすすめなのは、半袖のニットトップスを活用すること。素材で季節感を出しつつ、半袖で日中の暑さにも対応できるところがポイントです。

 

「初夏の最高気温23度」はどんな日?

初夏の23度は、春が終わりかけてもうすぐ夏本番になる一歩手前の時期。春先や冬手前の秋よりも暑さを感じる時間帯が増えてくるので、Tシャツに薄手の羽織りを持っておくと便利です。

ロゴT

出典:#CBK

初夏の最高気温が23度の日には、Tシャツがぴったり。ロゴTはポイントが入っているのでコーディネートのアクセントになってくれるでしょう。

フレアスカート

出典:#CBK

動く度にひらひらと揺れるフレアスカートは、涼しげな印象を与えてくれるアイテムです。素材によって季節感をコントロールできるので、薄手のものを選ぶとより初夏にフィットするはず。

シアーシャツ

出典:#CBK

トレンド感たっぷりのシアーシャツは、最高気温23度の初夏にぴったり。かなり薄手で風通しがいいので、少しだけ肌寒いと感じるときに活躍します。インナーをキャミソールにすれば、心地いい気温が続く23度にぴったりのコーディネートになるでしょう。

【春】最高気温23度のコーデ

最高気温23度の春にぴったりのファッションは、ふわっと風に揺れるワンピースやスカートなどラフなスタイルです。温度調節ができる羽織りをセットで持っておくのがベストです。

ティアードワンピで華やかさを実現

出典:#CBK

鮮やかトップスで個性をプラス

出典:#CBK

【秋】最高気温23度のコーデ

秋の最高気温23度の日は、チェック柄の羽織りやほんのり汗ばむ日でも1枚で秋らしさを感じさせるカラーを取り入れたコーディネートがおすすめです。

ホワイトコーデはチェックシャツとブーツで引き締める

出典:#CBK

ベージュニットで秋らしさを演出

出典:#CBK

【初夏】最高気温23度のコーデ

最高気温が23度の初夏には、Tシャツやシャツのように見た目も爽やかで涼しげなアイテムをチョイスするのがおすすめです!

ホワイトロゴTとフレアスカートの相性抜群スタイル

出典:#CBK

シアーシャツ×リネンパンツで季節感を前面に

出典:#CBK

 

まとめ

同じ最高気温が23度でも、季節ごとに適した素材やアイテムが異なります。最高気温23度の時期はちょうど季節の変わり目といえるので、ブーツとTシャツ、半袖とニットのように季節感をミックスしたコーディネートを楽しんではいかがでしょうか。

ただし、適した素材やアイテムは異なるとはいえ、どの季節でも朝晩と日中の気温差が存在する時期です。「気温差を考えずにコーディネートを選んで体調を崩してしまった」ということにならないように注意しましょう!

コーディネートを参考にぜひファッションを楽しんでくださいね。