【50代ぽっちゃりさん】季節別・シーン別のおすすめコーデ

おしゃれはしたいけど、体型や年齢が気になって自由なコーデが難しい……。そんな風に思っている50代ぽっちゃりさんも多いはず。今まで着ていた服も、なんだか最近は自信がなくて着れないなと感じてしまうことはありませんか。

今回は、そんな50代ぽっちゃりさんにおすすめのコーデをご紹介します。

1回45分のオンライン相談で着こなし・断捨離をプロがアドバイス

ぽっちゃりさんが着痩せするポイント

ぽっちゃりさんが着痩せするためのポイントは3つ。

  1. 縦のラインを意識的につくる
  2. 足首を見せる
  3. 細い部分をだす

上記の3つのポイントを押さえることで、着痩せが実現するでしょう。今までなんだかおしゃれに見えなかったコーデも、ほっそりおしゃれ見せができます。

ぽっちゃりさん×50代 季節別コーデ

季節が変わると、どんな服装をしようかと悩むものですよね。まずは、50代ぽっちゃりさんにおすすめのコーデを季節別にご紹介します。

春のおすすめコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

寒暖差のある春はまだまだ長袖アイテムが手放せず、バランスの取れたコーデが難しい時期。

そんなときは、袖をまくって手首を出したり、足首が出る丈感のボトムスをチョイスしたりしましょう。細見せもおしゃれさも叶えるコーデになりますよ。

夏のおすすめコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

Vネックに抵抗がある方は、肩のラインをチラ見せすることで上品なコーデに仕上がります。

夏はシンプルなワンピースを心地よく着られるものの、なんだか重たく野暮ったい印象になってしまいがちではありませんか?

爽やかに着こなすためには、手首や足首だけでなくデコルテを出すのが◎。顔まわりをすっきりさせることで、コーデの印象もぐんと変わります。

秋のおすすめコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

ニットやコートで着膨れ気味になる秋は、パンツの裾などをロールアップすることを意識してみましょう。ロールアップであればハードルが低いので足首や手首を出しやすく、簡単にほっそり見せられます。

また、縦のラインを強調するために、コートはロング丈のものを選ぶのがポイント。体型をカバーをしつつ、縦長効果をばっちり得られるコーデになりますよ。

冬のおすすめコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

ボリューム感のあるコートが手放せない冬は、プリーツやリブの入ったトップスやボトムスで縦ラインを取り入れることで、すっきりコーデになるように意識しましょう

トップスに色味のはっきりしたアイテムを取り入れることで、目線を上げるのもおすすめ。軽やかな印象になります。

ぽっちゃりさん×50代 シーン別コーデ

お出かけやお仕事など、行き先によってコーデを変える必要がありますよね。続いては、シーン別のおすすめコーデをご紹介します。

オフィスのおすすめコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

オフィスでのスタイルは、華美なアイテムを避けつつ、きちんと感を押さえておきたいですよね。

露出をなるべく抑えるために、長めの丈のパンツやスカートを選ぶ人が多いでしょう。そんなときこそ、パンプスなどを活用して肌見せを意識。少し肌が見えるだけでも、すっきりとした印象のコーデになります。

友人との食事におすすめのコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

友人との食事のときは、派手な服装はしたくないけど、いつもよりもちょっとおしゃれにしたいのが本音。

カジュアルなアイテムを取り入れつつも、細見せできる工夫を。サイドにスリッドが入っているトップスは、ゆったりシルエットのボトムスと合わせても重くならずすっきりとした印象になるため、取り入れてほしいアイテムのひとつです

まとめ

コーデでほっそり見せるためのコツは、「足首を出す」「縦のラインを意識して取り入れる」「身体の細い部分をなるべく出す」のたった3つ。3つを押さえることで、すっきり見せるだけでなくこなれ感も出せるので、おしゃれさんに見えますよ

今まで野暮ったく感じてしまっていたコーデも、ポイントを反映させるだけでおしゃれに変身すること間違いなし。ぜひポイントを取り入れてみてくださいね。