【骨格ナチュラル】トップス選びのポイントは?首元・袖・素材別に解説

どのタイプに属するかを知ることで自らの体型の特長を捉え、自分に似合う素材やシルエットを判断できる「骨格タイプ診断」。

ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプに分類されるのが一般的です。自分をより魅力的に見せてくれるファッションアイテムを判断するヒントを得られます。

今回は、3つの中から骨格ナチュラルさんにフォーカスを当て、トップスを選ぶときに注目すべきポイントをご紹介します。

ぜひ、今後のコーディネートの参考にしてくださいね。

210701~0731_7月キャンペーン3,960円OFF

骨格ナチュラルさんの特長

出典:#CBK

骨格ナチュラルさんは、骨格がしっかりしており、フレーム感が際立つ体型をしていることが特長です。モード系のモデルさんによく見られる骨格で、ラフ、カジュアル、ボーイッシュ、エフォートレス、リラックスなどのイメージのファッションがよく似合うことがポイントです。上半身と下半身の偏りが少なく、骨や関節がしっかりしているイメージというとわかりやすいでしょう。

肉感を感じさせないスタイリッシュな体型で、手足は大きく筋張っている場合が多いといえます。ただし、体つきは個人差が大きく、厚い人から薄い人までさまざまです。それでは、より具体的なポイントを見ていきましょう。

【質感】

  • 骨太
  • 肉感を感じない
  • 中性的な体つき

【首や鎖骨周り】

  • 鎖骨や肩甲骨がしっかり出る
  • 関節が大きい

【手足】

  • 身長に対して手足が大きい
  • 手足が長い

【下半身】

  • ヒップは平面的
  • スネやアキレス腱が太い

骨格ナチュラルさんは、とにかくカジュアルでラフなスタイルが大の得意。

ただし、フレームがしっかりしており骨感があるので、痩せていても華奢な印象は抱きにくいといえます。3タイプの中で最も太りにくい体型ではありますが、痩せてもそこまで小さく見えないことをコンプレックスに感じてしまう人も多くいます。とはいえ、大きめのアイテムにも負けず自然体で魅力を引き出せるタイプ。

では、骨格ナチュラルさんにぴったりのトップスを詳しく見ていきましょう。

トップス選びのポイント①首元の形

まずは、骨格ナチュラルさんにはどのような首元の形をしたトップスが似合うのかをご紹介します。

骨格ナチュラルさんはタートルネックが似合う!

出典:#CBK
出典:#CBK

骨が大きめな骨格ナチュラルさんは、ゆったりとしたデザインのものがお似合いです。ぴったりとした形や素材は骨感が強調されてしまうので、ゆったりとしたサイズ感や首元のものを選びましょう。ざっくりしたタートルネックは、骨格ナチュラルさんであればお手の物。ボリュームに負けずに着こなせるでしょう。

出典:#CBK

タートルネック以外には、ラウンドネックやボートネック、オフタートルネックなども骨格ナチュラルさんにおすすめです。

開きすぎたUネック・Vネックは苦手

出典:#CBK

ただし、凹凸のない中性的な体つきをしているため、胸元が開きすぎたUネックやVネックは得意ではありません。

胸元にボリュームがなく貧相に見えてしまうので、開き具合には注意しましょう。

トップス選びのポイント②袖

続いては、トップスの袖に着目して選ぶポイントをお伝えしていきます。

ドルマンスリーブなどのボリュームがある袖が得意

出典:#CBK
出典:#CBK

骨格ナチュラルさんは、長め・太めに作られたビッグシルエットの着こなしが得意。トレンド感あるオーバーサイズのトップスもよく似合うことがポイントです。

袖のデザインは、ゆったりとしているものがぴったり。ドルマンスリーブやベルスリーブのトップスを積極的に取り入れましょう。

パフスリーブはNG

出典:#CBK

ただし、ゆったりした袖は得意なものの、パフスリーブのような袖はあまり得意ではありません。同じゆったりした袖ですが、肩周りにボリュームが出過ぎてしまうため、避けることをおすすめします。

トップス選びのポイント③素材

トップス選びには、素材も大切です。同じデザインでも素材によって自分の体型にフィットするかどうかが決まります。

ボディラインにフィットしすぎる洋服は骨感を強調してしまいます。しかし、体つきに凹凸がない中性的な体つきのため、シンプルな定番アイテムだとメリハリがなく寂しい印象を与えてしまうのです。

シフォンなどの柔らかすぎる素材や、レースやフリルなどの甘すぎる素材は避け、自然な素材を積極的に取り入れるといいでしょう。

リネンやウールなどの天然素材がおすすめ

出典:#CBK

骨格ナチュラルさんにおすすめなのは、麻やリネン、ウールなどの天然素材。カジュアルで、洗いざらしの質感・シワ感・シャリ感があるものが得意です。ラフなコーディネートによく用いられる素材は、骨格ナチュラルさんと相性抜群。

逆に、かっちりしすぎる素材だと威圧感のある怖い印象を与えてしまうので、ゆるさのある素材を選ぶようにしましょう。

デニムとの相性も◎

出典:#CBK

骨格ナチュラルさんは、デニムなどのほどよく厚みがある素材やざっくりとした凹凸のある素材も自然に着こなせるのでぴったりです。

まとめ

骨感があり、重心に偏りがない骨格ナチュラルさん。その名の通り、ナチュラルでラフな着こなしが得意です。

トップスのデザイン性がありすぎると体が余計大きく、シンプルすぎると威圧感を感じさせてしまうため、アイテム選びが少しむずかしいと思ってしまうかもしれません。しかし、最近のトレンドでもあるゆったりとしたオーバーサイズめのアイテムであれば、骨格ナチュラルさんに自然とフィットするはずです。

自分の骨格タイプを知ることで、コーディネート選びがより楽しくなるのではないでしょうか。紹介したアイテムを参考によりスタイルアップできる着こなしにチャレンジしてみてくださいね。