雨の日だっておしゃれを楽しみたい!アイテム別コーデ20選

雨の日のコーディネートはむずかしいですよね。足元にも気をつけなきゃいけないし、お気に入りのボトムスは雨が跳ねるかもしれない……と気兼ねなく履けない。

ですが、雨の日だっておしゃれを楽しみたいと思っている人が多いはずです。

そこで今回は、雨の日におすすめのコーディネートを、アイテム別にご紹介します。

定常バナー:月額9800円からプロが選んだ洋服を借り放題

レインシューズコーデ

雨の日に活躍してくれるのがレインシューズ。スニーカーやヒールだと、雨が染み込んでこないか気になってしまいますよね。しかし、レインシューズを履いていればその心配はありません。足元の快適さは外で行動するうえで重要なポイント。レインシューズは一足持っておくと便利でしょう!

そんなレインシューズには種類があり、種類は主にロングブーツタイプ・ショートブーツタイプ・パンプスタイプの3種類。それぞれのおすすめコーディネートを早速見ていきましょう。

ロングブーツ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

ロングブーツタイプのレインシューズは、ショートパンツやスキニーパンツと合わせるスタイルが定番。スラッと縦長のラインが強調され、スタイルのよさを見せられるでしょう。

ショートブーツ

出典:#CBK
出典:#CBK

出典:#CBK

出典:#CBK

ショートブーツタイプのレインシューズは、比較的どんなコーディネートとも合わせやすいことが特徴。ワンピースと合わせて大人カジュアルにも、サイドラインの入ったパンツと合わせてラフなスタイルにも仕上げられます。

パンプス

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

出典:CBK

ロングブーツタイプやショートブーツタイプはカジュアル要素が強め。しかし、雨の日でもきれいめなコーディネートをしなければいけない方もいますよね。

そこでおすすめなのが、パンプスのレインシューズです。エナメルやレザー素材で水を弾いてくれるので、足元をスッキリ見せながら快適に過ごせます。スキニーパンツやワンピースと合わせて上品にまとめるといいでしょう。

また、ヒールのないフラットシューズを展開しているブランドもあるので、ヒールは避けて女性らしいコーディネートをしたい方にはそちらがおすすめです。

パンツコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

雨の日にパンツを取り入れる場合は、足元のアイテム選びがポイント。汚れが跳ねてしまわないようにクロップド丈を選ぶのはひとつの手です。

また、あえて濡れてもいいようなスポーツサンダルを取り入れるのもおすすめ。気分の下がる雨の日を逆手にとって、ファッションを楽しんではいかがでしょうか。

スカートコーデ

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

雨の日にスカートを取り入れるときは、小物や丈感に少し気を配ってみましょう。

裾が濡れてしまわない程度の丈であれば、雨の日でも気にせず着用できます。また、雨が染み込みやすいバッグはテンションが下がってしまう原因となるので、小さめサイズやPVCを選ぶなど、サイズ感と素材にこだわることをおすすめします。

まとめ

シューズ選びや素材、丈感に気をつけてコーディネートを組めば、雨の日でもおしゃれを楽しむことが可能です。

特に梅雨の時期は、雨続きでお気に入りのファッションを楽しめない……と落ち込んでしまう人が多いのですが、紹介した工夫を取り入れ、変わらずおしゃれなスタイルにチャレンジしてみてくださいね。