冬のオフィスカジュアルコーデ20選!基本ルールとアイテム別コーデ

オフィスカジュアルと聞いて、どんなファッションが良いのかわからない…と悩んだことはありませんか。

今回は、基本的なオフィスカジュアルのルールと明日から使えるオフィスカジュアルコーデをご紹介します。寒さに震える冬でもおしゃれに楽しめるコーディネートを探してみて。

専属スタイリストがあなたのためにパーソナルスタイルスタイリング

オフィスカジュアルとは

オフィスカジュアルとは、言葉の通り「仕事をするのにふさわしいカジュアルスタイル」のことです。一般的には、フォーマルすぎず適度なカジュアルファッションと考えられています。

ただし、カジュアルであれば何でもいいのはなく、守るべきルールがあります。下記の基本を抑えておけば、難しいことはありません。

  • できるだけベーシックカラーでまとめる
  • ダボっとしすぎるシルエットは避ける
  • 派手な柄や色合いは避ける
  • 肌の露出は肩から下と、ひざ下程度に抑える

他にも、「冬にパンプスは足元が寒い!」そんな時、ショートブーツならOKという企業も。ショートブーツは、シンプルなものを選ぶのがマストです。

下記の記事ではオフィスカジュアルの基本的なルールやおすすめのコーディネート、NG例を紹介しています。記事を参考にして、社風やTPOに合わせたファッションを心がけましょう。

【コレで安心!】オフィスカジュアルの基本ルールとNGチェックリスト

寒さ対策もバッチリなパンツスタイル

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

冬に欠かせないコートとすっきりシルエットのパンツを合わせたのハンサムな着こなし。モノトーンでまとめられたコーディネートは、かっこよくて知的な印象へと導いてくれます。

タートルニット×パンツのコーデなら、コートを脱いでも首元まで暖かい上に、ゆったりした柔らかい着心地で1日中快適に過ごせます。

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

白パンツでデキる女性感を出したコーディネート。

ダークカラーのトップスで上品で大人な女性を演出するのもよし、淡色カラーでフェミニンで親しみやすい女性を演出するのもよし。

好感度の高い白パンツは、冬でも取り入れたいアイテムのひとつです。

出典:#CBK
出典:#CBK

暗めなカラートーンになりやすいオフィスカジュアルコーデ……。カラーパンツがあれば、垢抜けコーディネートに早変わり。

カラーパンツを選ぶポイントは、ブラウン系や少しくすみがかったシック色をチョイスすること!1着はもっておけば、マンネリ化しがちなオフィスカジュアルコーデを解消できること間違いなし。

冬でもスカートスタイルを楽しみたい!

出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK
出典:#CBK

タイトスカートは、ニットやブラウスなど組み合わせるトップスを選ばない万能アイテム。コーディネートを品よくまとめてくれます

ウエスト周りのすっきり感を引き出す程よいハイウエストのシルエットは、脚長効果も狙えます。

出典:#CBK
出典:#CBK

寒い季節には、ニットのセットアップが大活躍。忙しい朝やコーデに悩んだ時にも、さらっと着れて一瞬でおしゃれなオフィスカジュアルコーデが叶います

オフィスカジュアルからプライベートまで着回しができるのもセットアップの魅力です。

出典:#CBK
出典:#CBK

ミモレ丈のフレアスカートとタイツで足元のぬくもり感を忘れない、冬にぴったりのオフィスカジュアルコーデ。ふんわり立体的なフレアスカートなら、簡単に上品な雰囲気を演出できます。

時間がない朝の味方!ワンピーススタイル

出典:#CBK
出典:#CBK

シンプルかつ着映えする最強の時短コーディネートといえば、ワンピースです。

ストレートシルエットのワンピースなら、体のラインを拾わないですし、快適な着心地感を実現。会社でみっちり仕事をする日にも最適です◎

出典:#CBK
出典:#CBK

ウエストにリボンがあるタイプのワンピースなら、スタイルアップが狙えます。タイト過ぎず適度なフィット感なので、オフィスシーンにも馴染みやすいですよ。

まとめ

オフィスカジュアルの基本を知れば、自分らしいファッションを楽しめます。きちんと感を残しながらも、女性らしさや華やかさを取り入れたデザインや、カラーの組み合わせがポイントになります。

ぜひ記事を参考にして、自分らしく社風に合ったオフィスカジュアルコーデを選んでくださいね。