あなたは大丈夫?着膨れしないための服選び

服の好みは人によってさまざまです。身体にフィットした服が好きな人もいれば、大きめのサイズの服が好きな人もいます。
体型が気になる人や、ゆったりとした着心地が好きな人は大きめのサイズの服を選ぶ場合が多いでしょう。大きめのサイズの服は着ていて楽で、リラックスすることができますが、場合によっては着膨れして見えることがあります。

 
↓↓ファッションのお悩み解消におすすめ↓↓
プロのスタイリストが似合う洋服をセレクト
(記事下部に5,000円OFFの特別クーポンあり)

大きいサイズは着膨れにつながる可能性が

 

大きいサイズの服を着ると、自分の本来の体型より太って見えることがあります。「冬に大きめのコートを着たとき、鏡に映る自分を見ると、膨張して見えた」「体型を隠そうとして、ゆったりとした服を着たら、スタイルが悪く見えた」という経験をした人は少なからずいるでしょう。
これは大きめの服を着たために、着膨れしてしまったからです。冬は寒いので、大きめのコートの下に重ね着をしてしまうことがあります。

服次第でスタイルアップは可能

 

また、最近ではビッグシルエットの服がトレンドのため、あえて大きめの服を選ぶ人も多いです。そのようなとき、着膨れをしないために服の特徴を知っていれば、華奢に見える服を選ぶことができ、おしゃれでスタイリッシュなシルエットを作ることができます。

着膨れして見える服の特徴

 

着膨れして見える服の特徴とはどのようなものでしょうか。

トップスやアウターの場合

全身ゆるコーデはスポーティなトップスで軽さをプラス
#CBK

 

トップスやアウターの場合、大きめのサイズを選ぶと着膨れして見える場合があります。二の腕やウエストを隠そうとして、袖が太めのものや身幅が大きな服を選ぶと、実際より太って見えてしまうことがあります。また、丈の長い服を着たときにも、体型が大きく見える場合があります。

膨張色のトップスには注意

 

また、トップスやアウターの色が原因になっていることもあるのです。
例えば、パステルカラーや白などの膨張色のトップスやアウターを選ぶと、実際より太って見えてしまうことがあります。ゆったりしたシルエットの服やパステルカラーの服はかわいいですが、着膨れの原因となることがあるので、トップスとアウターを選ぶ際には注意してみましょう。

ボトムスの場合

HARVESTY(ハーベスティ)のサーカスパンツって?
#CBK

 

スカートやパンツなどのボトムスが原因で着膨れして見えることもあります。体型を隠すために、ゆったりとしたボトムスを選んでしまうことがあるでしょう。
また、ビッグシルエットのボトムスが店頭に多く並んでいることから、あえて大きめのボトムスを選ぶ人もいます。しかし、大きめのボトムスを着ると、どうしても体型が大きく見えてしまいます。

素材で見た目が変わることも

 

また、ふんわりとしたシルエットのスカートはかわいい印象ですが、下半身が太く見えることも。ボトムスの色も着膨れして見えることに影響します。
形や素材や色に気を配って、ボトムスを選ぶことが着膨れしないために大切なことです。

着痩せする服とは

 

スタイルよく見せるためには、着痩せする服を選ぶことが重要です。では、どのような服を選べばよいのでしょうか。

トップスは半袖よりも七分丈を

きれいめパンツをアクセントカラーに
#CBK

 


まずは二の腕やウエストが気になる人は、袖丈や裾丈を意識してトップスを選ぶようにしましょう。例えば、半袖よりも七分袖や袖の長めの服を選ぶと二の腕の太さが気にならなくなります。また、縦のストライプ柄のトップスを選ぶと、縦ラインの強調によって全体がスッキリとし、着痩せ効果が期待できます。線が細く、間隔が狭いものを選ぶとより着痩せ効果が高まります。

アウターは体型の悩みに合わせる

 

アウターも自分の体型の気になるところをカバーできる服を選ぶとよいです。例えば、足が太いことに悩んでいる場合は、丈が長いジャケットが効果的です。また、首周りが広いものや手首が見えるアウターは、抜け感がプラスされ、身体の細い部分を見せることですっきりとまとまります。

ボトムスは濃い色がおすすめ

着膨れを防ぐためには、ボトムス選びも大切です。まず、色は黒やカーキ、ネイビーなど濃い色のものを選ぶとよいです。濃い色のボトムスには引き締め効果があり、細く見せることができます。そして素材選びも重要です。厚手でハリのある素材のスカートやボトムスを選ぶと、身体のラインを拾いにくいので着痩せ効果が期待できます。

ストライプ柄のボトムスは着痩せ効果あり

細見え効果バツグン! くっきりストライプのワイドパンツ
#CBK

 

細く見えるためには、トップスとのバランスも大切です。
ワイドシルエットのボトムスの場合はトップスはフィット感のあるものを選ぶと、メリハリのある着痩せコーデになります。また、ハイウエストのボトムスを穿くと、脚長効果もありスマートな印象に仕上がります。

視線をそらすコツ

 

気になる部分を隠すだけでは逆に着膨れしてしまう可能性があります。視線を気になる部分からそらすようなコーディネートの工夫も大切です。

下半身が気になる人は上半身に視線が行くようにアクセサリーやボリュームのあるトップスを着るといいでしょう。着痩せして見せるためには、服の形や色などの着痩せする服の特徴、また全体のメリハリに注目して選ぶことはとても重要です。

まとめ

 

着痩せする服や組み合わせ、着こなし方などをアレンジすると、スタイルアップにつながります。

服を選ぶ際には、自分の体型に合っていたり、気になる部分をカバーできる服を選ぶことが大切です。
着痩せ効果を意識して、着膨れしないスタイリッシュなファッションを目指しましょう。

たったの3分で、あなたのファッションタイプを診断しませんか?

毎日、服を選ぶときにこんなお悩みもありますよね。
「どんな服を着たらいいかがわからない」
「おしゃれに着こなしたいけど、あまり自信がない」
そんな悩みを持っている人にイチオシしたいのが、ファッションサブスク『エアークローゼット』の無料でできる“ファッションタイプ診断”。

3分できる!無料のファッションタイプ診断とは?

50問に回答するだけで、20通りの結果の中から、あなたの好みを分析。
あなたのファッションタイプの解説と、プロのスタイリストが選んだおすすめのコーデが分かります。

 

入力が完了すると、上の画像のようなファッションタイプが表示されます。
回答から導いたテイストとカラーを基に、チャートつきの解説と、おすすめのアイテムやシルエットなどを提案してくれます。

ファッションタイプ診断を元に、プロが選んだコーデが毎月届く!

 

ファッションサブスク『エアークローゼット』は、あなたのファッションタイプ診断に基づいて、プロのスタイリストが選んだコーデを毎月自宅にお届けします。

 

今ならエアークローゼットが、5,000円OFFの1,980円(税込)で始められます!
【特別クーポンコード:ACS219】
 
↓↓興味のある方は、まずは無料のファッションタイプ診断から↓↓

診断を開始