気になる体型は服でカバー!スタイルアップのための服の選び方

「綺麗に見せたい」や「ファッションを褒められたい」と思う女性は多くいるものです。一方で、年齢とともに変化する体型への悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。そんな女性でも、ファッションアイテムを上手く使うことで、スタイルアップすることが可能です。
縦ラインの強調や、メリハリのあるスタイルなどを取り入れたファッションコーディネートで理想のオシャレを手に入れましょう。

骨格xカラーで似合う服がわかる!パーソナルスタイル診断を無料で受けよう!

服でスタイルよく見せることは可能?

 

女性にとっては、少しでもほっそり見せたいと考えることは至って当然のことではないでしょうか。ダイエットをしても思うような結果が得られないという人も多くいるかもしれません。
ファッションアイテムを上手く選択することで体型がカバーできる場合もあります。

コーディネートの仕方次第で悩みは解決可能

 

コーディネートのテクニックにより、見た目を良くするためには、そのためのアイテム選びも重要です。周囲の人に褒められることで、やる気や自信にもつながることになるでしょう。
例えば、「足が太い」などの悩みを抱えている人であれば、視線を上にあげるようなコーディネートをすることで大きく印象を変えることも可能です。他にも、「顔周りをスッキリみせたい」や「腕が太い」などの悩みを抱える人向けの対処法もあります。

細痩せ効果のある縦ラインの強調

#CBK

体型カバーファッションの王道ともいえるのが、縦のラインを強調することではないでしょうか。縦ラインを意識させることで、自然と細見せ効果が期待できます。
例えば、ベストとペンシルスカートなどを組み合わせるのも一つの方法です。ペンシルスカートの代わりに広がりの少ないガウチョパンツという選択でも良いかもしれません。ファッション上級者のインスタグラムなどを参考にするのも有効といえるでしょう。

アクセサリーで縦ラインを強調


ロングネックレスを着用して縦ラインを強調することも良い方法です。
春先や秋口にはロングカーディガンなどで決めるのも悪くありません。その場合、ボトムスはパンツでもスカートでも縦のラインがすっきりとして見えます。

色の組み合わせでカバーする方法

#CBK

色の組み合わせでも、体型カバーをすることは十分可能です。反対色を上手く使うことで、コンプレックスを少しでも解消することができます。

7割をベーシックカラーで占める

#CBK

ファッションアイテムを選ぶ際には、全体の7割程度をベーシックカラーで占めること、アソートカラーやアクセントカラーにも気を遣うことが重要といえます。
せっかくのお気に入りのアイテムでも、色の組み合わせ次第では残念な見た目になります。注意したいものです。

くびれを意識する

 

ウエストのくびれを意識させることも重要です。食事制限や運動療法でくびれを手に入れることができれば、それに越したことないですが、そう簡単にいくものではありません。しかし、ファッションアイテムを駆使することで、くびれを印象付けることは可能です。

ウエスト部分を強調する

#CBK

ハイウエストのスカートやワンピースなどを効果的に着用する方が良いでしょう。ウエスト部分にベルトやリボンがついているものも効果的です。ウエストの部分が少し強調されることで、身体全体のシルエットにメリハリが生まれるのでスタイルアップに繋がります。

 

過度な食事制限やダイエットは禁物


自らの体型にコンプレックスを持つ女性は実に多いといえるでしょう。ネット上にも痩身ダイエットなどにまつわるモノやサービスが多く取り上げられています。
年齢を重ねることで、太りやすくなることは仕方のないことです。瘦せようとして、無理な食事制限や過度な運動療法に走ることで、かえってストレスを抱え込んでしまうということにもなりかねません。

体型カバーは十分可能


着痩せ効果が期待できるコーディネートで、体型カバーは十分可能です。もちろん、カバーするにも限界はありますので、ストレスをためない程度にボディメイクを意識しながら、おしゃれな女性を目指しましょう。


とはいえ、似合う服を選ぶのも大変ですよね。

そんな方におすすめなのは、

無料でできるパーソナルスタイリング診断!

骨格・パーソナルカラーを組み合わせた新ファッション診断で、似合う服がわかります。

パーソナルスタイリング診断とは?

いくつかの質問に回答するだけであなたの骨格・パーソナルカラーを把握して、100通りの結果の中からあなたに似合う服を提案してくれます !

 

1分間で診断できるので、ぜひお試しください!